WEBマーケティングのトータルサポートならディーエムソリューションズ株式会社
0120-934-226受付時間 平日9:00~18:00

サイト構造の設計

2011.05.21SEO記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をご覧いただいている皆様へ。

このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

search-engine-optimization

  1. サイト構造の設計
  2. SEOを意識したURLのディレクトリ構造とは
  3. 静的URLと動的URL
  4. リダイレクト:301・302・メタリフレッシュ・javascript
  5. 存在しないURLに対する扱いと404エラーページの設定
  6. サイトメンテナンス時にはステータスコード503を使う
  7. 301リダイレクトを使ったURLの正規化と.htaccess
  8. <link rel=”canonical”>タグの使い方
  9. 内部リンクとは?SEOで重要な構造設定と最適化について
  10. 外部ドメインへの発リンクに対する考え方とrel=”nofollow”

サイト構造の設計

サイトのキーワード設計が完了したら続いて取り掛かるべきは情報構造の設計です。

適切なディレクトリ構造になっているか、検索エンジンに新設な形でリダイレクトが行われているか、など、制作に関わるエンジニアも交えて設計を行う必要があります。
 
【次のページ】 »
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ
SNSでフォロー

Contact

Webマーケティングに関わる施策全般をワンストップでご提供します。
お気軽にご相談ください。

Webマーケティング最新情報をお届け
東京営業所
東京都新宿区西新宿1丁目6-1 新宿エルタワー3階
電話番号 03-6258-0911 FAX番号 0422-26-5610
大阪営業所
大阪府大阪市北区堂島1丁目5-30 堂島プラザビル10F
電話番号 06-6450-0010 FAX番号 06-6450-0015
Copyright © 2020 DM SOLUTIONS Co.,Ltd. All rights reserved.