2011.05.23アクセス解析

Google Analyticsの設定方法と分析できる内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をご覧いただいている皆様へ。
このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

search-engine-optimization

Google AnalyticsとはGoogleが提供しているサイト管理者向けアクセス解析ツールです。無料で使用でき、高機能なサイト分析ツールとなっています。

対策キーワードの再設定やリスティングの併用など、WEBマーケティング戦略を改善する為の基礎となる有益な情報を入手することが可能ですので、是非登録するようにしてください。以下から登録可能です。

グーグル・アナリティクス

アクセス解析の基礎はコンバージョン(成果)目標の設定です。登録後、まずはコンバージョン目標の設定を行うようにしてください。

2011年のアップデートでさらに高機能に!

2011年のアップデートでマルチチャネルに対応、アシスト(ユーザーがコンバージョンに到るまでにサイトを訪問した経緯)を測定することができるようになったことにより、SEOとの相性がさらに向上。

例えば、最初にSEOキーワード「アメリカ 航空券」で検索してブックマークに登録したユーザーが、次回ノーリファラーとして訪問、コンバージョンした際の経路がたどれるようになりました。

 
【次のページ】Google Shopping(グーグル・ショッピング) »
 

【SEOコンサルタント監修】
2017年 最新版 SEOセルフチェックリスト 無料プレゼント!

年間何百ものWebサイトを確認している当社でも、内部施策SEOが完璧にできているというサイトを見たことがありません。
内部施策SEOに漏れがあるということは、自分でできることをやっていないということであり、それだけで機会損失を発生させている可能性があります。

本書では、ご自身でセルフチェックと修正ができるよう、Googleが推奨する内部施策SEOのうち、重要なポイントをかいつまんでご紹介しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ