2011.05.23SEO記事一覧

各種ポータルサイトへの登録は積極的に行いましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をご覧いただいている皆様へ。
このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

search-engine-optimization

地域情報サイトや業種別専門サイトなどに代表されるポータルの中には、無料で登録可能なものが多数存在します。当然、公式サイトへのリンクを設置することも可能です。

SEO担当者としてお客様のサイトを確認していると、こうしたポータルサイトへの登録を怠っているケースが少なくありません。

特に実際に店舗をお持ちの場合、単純にSEOだけでなくそこから来店に繋がる可能性もありますのでオリジナルの画像等を提供しながら積極的に登録してください。

国内有力専門ポータルサイトの例

サイト 備考
Yahoo!ロコ 2011年6月にサービスが開始されたYahoo!Japanの新サービス。
無料登録も可能ですので店舗型ビジネスの場合は必ず利用してください。
エキテン 幅広い業種が登録可能。
電話帳ナビ こちらも幅広い業種にて登録が可能。
食べログ 飲食店の場合は必ず登録する。
MAPPLE 観光ガイド 観光名所だけでなく、宿泊施設・飲食店なども登録可能。
歯医者さんnet 歯科医院の専門サイト。
その他 例えば静岡新聞が運営する@S(アットエス)などのように、地元新聞社等が提供している地域情報サイトの中には無料で登録が可能なものが多数存在する。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ