2011.05.23SEO記事一覧

外部リンクのIPアドレス分散とは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をご覧いただいている皆様へ。

このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

search-engine-optimization

バックリンク元のIPアドレス分散とは、どれだけユニークなコンテンツから外部リンクが張られているかを認識するアルゴリズムを指し示す言葉です。検索エンジンは外部リンクサイトのIPアドレスが同一であれば不自然であるとみなすため、リンク元の分散が必要になりました。

特にクラスCレベルでの分散による評価指標はGoogleが特許取得をしていることもあり、一般的に認知される項目となっています。

ip-address-dispersion

ナチュラルリンクであれば問題なし、悪質なSEO業者に騙されないように注意

ナチュラルリンクを獲得する仕組みが構築できていれば自然とIPアドレスは分散されるはずですので、特に気にかける必要はありません。

最近では少なくなってきましたが、悪質なSEO業者の中にはリンクの数や設置元のドメイン数だけを売り文句に、同一IPからひたすら外部リンクを設置するという会社もありますのでそういった手法にお金を払ってしまわないよう、注意が必要です。
 
【次のページ】アンカーテキストバラエティとは »
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ