WEBマーケティングのトータルサポートならディーエムソリューションズ株式会社
0120-934-226受付時間 平日9:00~18:00

linkタグのrelに指定するnext、prevとは?SEOの必要性について

2023.02.07 2023.02.07 Web制作
このエントリーをはてなブックマークに追加

linkタグ内のrel属性に指定することができるprevとnextは、表示ページと関連する前のページや次のページを示唆することが出来る値です。コンテンツが複数ページに跨る時に、複数ページの存在を主に検索エンジン向けに伝えます。

prev,nextの実装はSEOで意味がなくなった

本記事で紹介しているGoogleがサポートしている「prev,next」ですが、サポートをその後終了していることが発表されました。GoogleのTwitterで確認することが可能です。これによりSEO観点から、prev,nextを実装することは必須要件ではなくなりました。不必要な改修コストをかけないようにしましょう。

担当者・予算・リソース不足に応えるSEOツールIntimateSEO

prev、nextとは


<link rel="prev" href="http://www.sample.com/(1番目)" />
<link rel="next" href="http://www.sample.com/(3番目)" />

prev,nextとは、linkタグ内のrel属性に指定する値のことで、「検索結果」など、分割された同一コンテンツのページ前後関係を示します。rel属性にprevを指定した場合は、現在の表示ページの前ページURLを記し、nextは現在の表示ページの後ろページのURLを記載します。この値を指定することで、分割ページ同士の関係を示し、クローラーの混乱を防ぎ、コンテンツの評価を1つに集約することが出来ます。

prevとnextの設置例

prev、nextの注意点

prev,nextの取り扱いには注意点がございます。間違った使用をしないようにしましょう。

注意点 詳細
ビューオール(一覧)ページがある時 prev,nextを使用せず、ビューオール(一覧)ページに向けて全て<link rel=”canonical”>を設定する。
存在しないURLを指定しない 2ページ目、3ページ目とURLがパターン化されている時に、最初のページがイレギュラーなURLである場合は、存在しないURLをprev,nextに指定しないようにしましょう。
最初と最後のページはprevもしくはnextのみを指定する 最初のページはprevのみ、最後のページはnextのみを指定しましょう。中間ページはprev,nextの2つを指定しますが、最初と最後のページは1つだけでいい点に注意しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Avatar photo

digital-marketing

デジタルマーケティング研究所では、デジタルマーケティングの施策・広告・技術を、分析・実装・検証して、WEB担当者・マーケティング担当者の方の役立つ情報を発信していきます。
Avatar photo

>最新記事 by digital-marketing (全て見る)

お役立ち資料ダウンロード
SNSでフォロー
問い合わせ数5倍 1,000社以上の実績
ウルロジ EC事業特化型 物流アウトソーシング
セルマーケ
SEO×デザインでどの時代でも集客に強いサイトを制作します

あなたのサイトは、集客できていますか?各々の課題に沿ったSEOとユーザーに響くデザインを両立したサイト制作で、意識の高いターゲットをフロントへ呼び込みます。


Contactお問い合わせ

Webマーケティングに関わる施策全般をワンストップで
ご提供します。
お気軽にご相談ください。

関連資料ダウンロードはこちら
サービスのお問い合わせはこちら

Webマーケティング最新ニュースのレポートや無料セミナーの先行案内が届く、お得なメルマガ配信中!

Webマーケティング最新情報をお届けするDMSメールマガジン
東京営業所
東京都武蔵野市御殿山1-1-3 クリスタルパークビル2F
電話番号 0422-77-1087 FAX番号 0422-57-2761
大阪営業所
大阪府大阪市北区堂島1丁目5-30 堂島プラザビル10F
電話番号 06-7176-3367 FAX番号 06-7176-3368
Copyright © 2024 DM SOLUTIONS Co.,Ltd. All rights reserved.