2013.05.17SEO記事一覧

パンダ・ペンギンアップデートをGoogleアナリティクス(Google Analytics)に表示するChrome拡張機能「chartelligence」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

chartelligence

この記事をご覧いただいている皆様へ。
このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

blog-news

Googleが大規模なペンギンアップデートを数週間後に発動すると予告しました。(Googleがペンギンアップデート更新を数週間後に実行予定。次世代ペンギンは大規模変動をもたらす予感。
今回はかなりの影響が予想されていますが、Googleの動向について気になっている方も多いのではないでしょうか?
今日は、Googleアナリティクスのグラフ上でGoogleアップデートのタイミングを確認することが出来るChromeの拡張機能を紹介します。

Chrome ウェブストア[chartelligence]

使い方は簡単です。

chartelligence-01

↑アドオンをインストールすると、上記の赤丸の部分にアイコンが表示されます。

chartelligence-02

↑アイコンをクリックすると、メニューが表示されます。

chartelligence-03

↑パンダアップデートなどGoogleアップデートの種類が表示されるので、今回はペンギンアップデートを選択します。
「Algorithm Changes」はEMDアップデートなど、その他のアップデートの情報を表示してくれます。「penguin」「panda penguin」というコマンドは謎で、私は使っていません。

chartelligence-04

↑そうすると、グラフ上に指標が追加されます。ただし、海外製の拡張機能であるため日本版パンダなど国内独自のアップデートの情報は表示されませんので注意してください。

とても簡単に確認できますね。

なお、シークレットウィンドウでGoogleアナリティクスを利用する場合は、Chrome拡張機能設定で「シークレットモードでの実行を許可する」にチェックを入れてご利用ください。

【SEOコンサルタント監修】
2017年 最新版 SEOセルフチェックリスト 無料プレゼント!

年間何百ものWebサイトを確認している当社でも、内部施策SEOが完璧にできているというサイトを見たことがありません。
内部施策SEOに漏れがあるということは、自分でできることをやっていないということであり、それだけで機会損失を発生させている可能性があります。

本書では、ご自身でセルフチェックと修正ができるよう、Googleが推奨する内部施策SEOのうち、重要なポイントをかいつまんでご紹介しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ