WEBマーケティングのトータルサポートならディーエムソリューションズ株式会社
0120-934-226受付時間 平日9:00~18:00

【2024年最新】Instagramのアーカイブ機能とは?見る方法や元に戻すやり方を徹底解説

Instagramのアーカイブ機能とは?見る方法や元に戻すやり方を徹底解説
このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagramの投稿を非公開にしたいと思ったことはありませんか?
投稿の記録として残しておきたいから削除はしたくない、そのような時役立つのが「アーカイブ機能」です。
Instagramのアーカイブ機能を使いこなせば、世界観が統一されたプロフィール画面の作成ができ、フォロワー獲得にも繋がるかもしれません。

本記事では、Instagramのアーカイブ機能について詳しく解説します。
またどのように利用するか、活用方法やメリットもご紹介していきます。

Instagram(インスタ)のアーカイブ機能とは?

Instagramの「アーカイブ」機能は、一度公開した投稿を非公開にできる機能です。
削除とは異なり、投稿したコンテンツを自分だけが確認できる場所に保存することができます。

では、その特徴を詳しくご説明します。

Instagramの保存や削除との違い

Instagramのアーカイブ機能は「保存」や「削除」とは異なります。
「保存」は、後で見返したい投稿を自分だけが見られる場所にコレクションしておく機能です。

インターネットで言うとブックマークと同じ機能と言えるでしょう。
自分の投稿だけではなく、他の人の投稿も保存が可能です。

また「削除」は投稿を完全に消去する機能です。
削除するとその投稿はフィードに表示されなくなり、自分でも確認ができなくなります。

ただし、一度削除した投稿は30日以内であれば復元することも可能です。
もし間違えて削除してしまった場合は、「最近削除した項目」から復元しましょう。

「アーカイブ」は投稿を非表示にする機能のため削除とは異なります。
削除したい投稿がある場合は、間違い防止のため一度投稿をアーカイブにし、必要なら後から削除すると言うやり方もおすすめです。

アーカイブ機能を使用する場合の注意点

アーカイブ機能を使用する場合は以下に注意しましょう。
まず、アーカイブした投稿は編集ができません。フィードにある投稿はタグ付けやキャプションなどの編集が可能ですが、アーカイブした投稿ではそれらの編集ができない状態になります。

また、アーカイブをすると他のユーザーはその投稿を見ることができなくなります。

投稿をホームページへ表示させていたり、他のユーザーが保存したりしている場合、急に閲覧ができなくなるので、どの投稿もユーザーが見ていることを想定して、安易にアーカイブしないよう注意が必要でしょう。

なお、現在パソコンではアーカイブ機能を使用することはできません。
投稿をアーカイブしたい場合は、スマートフォンのInstagramアプリから行ってください。

Instagram(インスタ)のアーカイブのやり方

Instagramのアーカイブには「フィード投稿」「ストーリーズ」「インスタライブ」の3つの種類があります。

それぞれやり方が異なるので、以下を参考にしてください。

フィード投稿のアーカイブのやり方【投稿アーカイブ】

フィード投稿とは、写真や動画の投稿をプロフィールのタイムラインに表示させる機能です。
Instagramのメインのコンテンツと言えるでしょう。

前述しましたが、フィード投稿はアーカイブした瞬間から非表示になり、他のユーザーはその投稿を見られなくなります。
しかし、一度アーカイブした投稿はいつでも再公開が可能と言うことも覚えておきましょう。
ここではフィード投稿をアーカイブする手順、再公開する手順をご説明します。

フィード投稿をアーカイブする方法

フィード投稿をアーカイブにする方法はこちらです。

フィード投稿をアーカイブする方法

  1. アーカイブしたい投稿を開く
  2. 右上のメニューをタップ
  3. 「アーカイブする」を選択

以上のステップで簡単にアーカイブすることができます。

アーカイブしたフィード投稿を見る方法

アーカイブした投稿は、以下の方法でいつでも確認することができます。

アーカイブしたフィード投稿を見る方法

  1. プロフィール右上のメニューをタップ
  2. アーカイブをタップ
  3. 上部のメニューから「投稿アーカイブ」をタップ

こちらの手順でフィードのアーカイブ一覧が表示されます。

アーカイブしたフィード投稿を元に戻す方法(再公開の方法)

次はアーカイブした投稿をフィードに戻す手順です。

アーカイブしたフィード投稿を元に戻す方法(再公開の方法)

  1. アーカイブに保存された投稿をタップ
  2. 投稿右上にあるメニューをタップ
  3. 「プロフィールに表示」をタップ

再公開した場合、最新投稿としてフィードトップに表示されるのではなく、元々表示されていた場所に戻ります。

ストーリーズのアーカイブのやり方【ストーリーズアーカイブ】

次にストーリーズをアーカイブする方法を解説します。
Instagramのストーリーズは画像や動画を24時間限定で公開できる機能です。
ストーリーズについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご確認ください。

【2024年最新】画像あり!インスタのストーリーの使い方!足跡・加工・保存など

フィードと大きく異なるのは、投稿後すぐ自動でアーカイブされる点でしょう。
ではその手順を詳しくご紹介します。

ストーリーズは自動的にアーカイブ保存される

前述したように、ストーリーズは投稿すると自動的にアーカイブに保存されます。
投稿から24時間後、ストーリーズが非表示になると他のユーザーは閲覧できなくなりますが、自分のストーリーズはアーカイブからいつでも確認が可能です。

ただアーカイブでは「いいね」をしたユーザーの記録は残りますが、閲覧したユーザー(足跡)は残りません。

アーカイブされたストーリーズを見る方法

アーカイブされたストーリーズは以下の方法で確認できます。

アーカイブされたストーリーズを見る方法

  1. プロフィール右上のメニューボタンから「アーカイブ」をタップ
  2. 上部のメニューボタンをタップし「ストーリーズアーカイブ」をタップ

投稿した日付が新しいものが最後にくるように表示されています。

ストーリーズを自動的に保存されないようにする方法

デフォルトではストーリーズ投稿が自動でアーカイブされますが、その設定をOFFにすることも可能です。

ストーリーズを自動的に保存されないようにする方法

  1. プロフィール右上のメニューボタンから「アーカイブ」をタップ
  2. 上部のメニューボタンをタップし「ストーリーズアーカイブ」をタップ
  3. 右上のメニューから「設定」をタップ
  4. 自動保存の設定がデフォルトでONになっているのでOFFにする

この設定がOFFの場合、ストーリーズを投稿してから24時間経つと、自分も含め閲覧できなくなります。

アーカイブされたストーリーズをシェアする方法

アーカイブされたストーリーズは、以下の3つの方法でシェアすることができます。

【フィード投稿としてシェア】

アーカイブされたストーリーズをシェアする方法(フィード投稿としてシェア)

  1. プロフィール右上のメニューボタンから「アーカイブ」をタップ
  2. 上部のメニューボタンをタップし「ストーリーズアーカイブ」をタップ
  3. 投稿をタップし右上のメニューから「その他」をタップ
  4. 「投稿としてシェア」をタップし加工編集し公開

【ストーリーズでシェア】

アーカイブされたストーリーズをシェアする方法(ストーリーズでシェア)

  1. プロフィール右上のメニューボタンから「アーカイブ」をタップ
  2. 上部のメニューボタンをタップし「ストーリーズアーカイブ」をタップ
  3. 投稿をタップし画面下部の「シェア」をタップ
  4. 画面下の「ストーリーズ」をタップ

【DMでシェア】

アーカイブされたストーリーズをシェアする方法(DMでシェア)

  1. プロフィール右上のメニューボタンから「アーカイブ」をタップ
  2. 上部のメニューボタンをタップし「ストーリーズアーカイブ」をタップ
  3. 投稿をタップし画面下部の「シェア」をタップ
  4. ユーザーを選択してシェア

アーカイブされたストーリーズをプロフィール画面に表示させるハイライト機能

アーカイブされたストーリーズは、ハイライトとして表示させることも可能です。
ハイライトとは、プロフィール文章の下にストーリーズ投稿をまとめておく機能。
ストーリーズとは異なり、24時間後も投稿が消えることはありません。

ストーリーズのアーカイブからハイライトに設置する手順はこちらです。

アーカイブされたストーリーズをプロフィール画面に表示させるハイライト機能

  1. プロフィール右上のメニューボタンから「アーカイブ」をタップ
  2. 上部のメニューボタンをタップし「ストーリーズアーカイブ」をタップ
  3. 投稿を表示させて、下部メニューから「ハイライト」を選択

元々設置してあるハイライトに追加したい場合は、該当するハイライトを開き、下部メニューの「その他」からハイライトを編集しましょう。

ストーリーズのアーカイブの注意点

前述しましたが、ストーリーズのアーカイブは24時間以上経つと誰が閲覧したのか分かる足跡が表示されなくなります。
また、24時間以内にストーリーズを削除するとアーカイブには残らないので注意しましょう。
ただ通常投稿を削除した時と同様に、30日以内でしたら復元が可能です。

インスタライブのアーカイブのやり方【ライブアーカイブ】

インスタライブとは、Instagram上でライブ配信ができる機能です。
生配信をしながらユーザーとコミュニケーションが取れる便利な機能で、最大4時間まで配信ができます。

こちらではインスタライブのアーカイブのやり方を見ていきましょう。

インスタライブを自動的にアーカイブされる

インスタライブは配信終了後、自動的にアーカイブに保存されます。
ストーリーズと同様に、自分でアーカイブに移動させる必要はありません。

アーカイブしたライブを見る方法

アーカイブしたインスタライブは、以下の方法で確認できます。

アーカイブしたライブを見る方法

  1. プロフィール画面右上のメニューをタップ
  2. アーカイブをタップ
  3. ライブアーカイブをタップ

アーカイブされたライブをシェアする方法

アーカイブされたインスタライブは、以下の方法でリールとしてシェアができます。

  1. プロフィール画面右上のメニューをタップ
  2. アーカイブをタップ
  3. 画面下のメニューから「シェアする」をタップ
  4. 「投稿する」をタップ

アーカイブされたライブを再度表示させる方法

アーカイブされたインスタライブを再表示させるには、以下の手順になります。

  1. プロフィール画面右上のメニューをタップ
  2. アーカイブをタップ

ライブを再表示しても、配信時リアルタイムで更新されていた「コメント」や「いいね」などの履歴は表示されません。

インスタライブのアーカイブの注意点

インスタライブは自動的にアーカイブされると述べましたが、30日後に自動的に削除されてしまいます。

残しておきたいインスタライブはダウンロード、またはリールとしてシェアしておくのがおすすめです。
また前述したように、リアルタイムで受け取った「いいね」やコメントは保存されないので注意しましょう。

Instagram(インスタ)のアーカイブ機能を活用するメリット

アーカイブ機能を上手に使えば、よりコンテンツを充実させることができるでしょう。
ここではアーカイブ機能を活用するメリットをご紹介します。

他のユーザーには非公開にしつつも自分では確認できる

アーカイブは削除とは異なり非公開にできる機能です。
投稿したけれどユーザーの反応が悪かった場合などは、削除するよりもアーカイブがおすすめです。

アーカイブすればユーザーからの反応も残せますし、後から自分でその投稿を確認して今後に活かすことも可能でしょう。

アカウントの世界観を揃えられる

Instagramはアカウントの世界観が大切と言われています。
特に企業のアカウントの場合、アカウントのイメージがユーザーに大きな印象を与えます。

例えば「グリッド投稿」をしている企業のアカウントを例に挙げてみましょう。
(グリッド投稿とは複数の投稿で1枚の大きな画像を表示させること)
アーカイブ機能を使えば、グリッド投稿を毎回崩すことなく表示させることができます。

グリッド投稿例

グリッド投稿

参考:pureLi(ピュアリ公式)|重炭酸入浴剤

また、大きく世界観を変えた投稿をしたい場合も、過去の投稿をアーカイブすればフィードもきれいに整わせることができます。

新しい情報に注目を集められる

アーカイブ機能で古い投稿を非表示にすれば、新しい情報に注目させることができます。
古いキャンペーンや過去の商品情報など、注目を集めたくない投稿はアーカイブ機能の使用が便利です。

Instagram(インスタ)のアーカイブ機能の活用例

最後に、Instagramのアーカイブ機能はどう使えば効果的なのか、活用例をご紹介します。

ビジネス(公式)アカウントの場合

ビジネスアカウントでよく見かけるのが新商品のプロモーションや、期間限定のプレゼントキャンペーンの投稿です。
期日が過ぎて非公開にしたい場合、削除よりもアーカイブにするのがおすすめです。
過去のプロモーションやキャンペーンの投稿をアーカイブしておけば、新しいキャンペーンを立ち上げる際に参考にもできるでしょう。

個人アカウントの場合

個人のアカウントの場合は、思い出や旅行の投稿などを整理し、後で見返したい時にアーカイブから簡単にアクセスできる利点があります。
また特定のテーマやイベント毎に投稿をアーカイブし、必要に応じて再公開するものいいでしょう。

Instagramの運用代行の利用について

デジ研を運営しているディーエムソリューションズ株式会社では、企業様のinstagramをはじめとするSNSアカウントの運用を代行いたします。アカウント運用に困った時や、どうやってアカウントを立ち上げたらいいのかわからない、などのご相談は、SNS運用代行サービスの弊社へお問い合わせください。

ディーエムソリューションズのSNS運用代行サービス

おわりに

この記事ではアーカイブ機能について詳しく解説しました。
アーカイブは投稿を非公開にできる機能ですが、使い方によってはフィードを整理したり、アカウントに統一感を出したりと色々な活用方法があります。
アーカイブ機能を上手に使い、魅力的なアカウントを作っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Avatar photo

デジタルマーケティング研究所編集部

デジタルマーケティング研究所では、デジタルマーケティングの施策・広告・技術を、分析・実装・検証して、WEB担当者・マーケティング担当者の方の役立つ情報を発信していきます。
お役立ち資料ダウンロード
SNSでフォロー
問い合わせ数5倍 1,000社以上の実績
ウルロジ EC事業特化型 物流アウトソーシング
セルマーケ

Contactお問い合わせ

Webマーケティングに関わる施策全般をワンストップで
ご提供します。
お気軽にご相談ください。

関連資料ダウンロードはこちら
サービスのお問い合わせはこちら

Webマーケティング最新ニュースのレポートや無料セミナーの先行案内が届く、お得なメルマガ配信中!

Webマーケティング最新情報をお届けするDMSメールマガジン
東京営業所
東京都武蔵野市御殿山1-1-3 クリスタルパークビル2F
電話番号 0422-77-1087 FAX番号 0422-57-2761
大阪営業所
大阪府大阪市北区堂島1丁目5-30 堂島プラザビル10F
電話番号 06-7176-3367 FAX番号 06-7176-3368
Copyright © 2024 DM SOLUTIONS Co.,Ltd. All rights reserved.