WEBマーケティングのトータルサポートならディーエムソリューションズ株式会社
0120-934-226受付時間 平日9:00~18:00

【2024年最新】インスタのDM(ダイレクトメッセージ)の送り方!既読やスクショはバレる?

インスタのDM(ダイレクトメッセージ)の送り方
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のアルゴリズムではコミュニケーションが大事と言われているInstagram。コミュニケーションの活性化には、DM(ダイレクトメッセージ)の活用が必要不可欠です。
今回は基本的なDMの使い方から、便利な機能の活用方法までまとめて解説します。

目次

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)とは?

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)とは

InstagramのDMは特定の相手と直接やりとりできる機能のこと。「ダイレクトメッセージ」を略して「DM」と呼ばれています。
DMはコメントとは違い、やり取りしているユーザーのみが内容を確認できます。

主な機能として1対1でやり取りできる他、複数人が参加するグループチャットも作成可能。
また無料で音声通話やビデオチャットも利用できるなど、コミュニケーションツールの一つとして幅広く普及しています。
Z世代の間ではLINEよりもInstagramのDMを活用しているユーザーも多くいるようです。

⇒参考元:https://sikiapi.com/articles/ur5sfhum85
⇒参考元:https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/71980

そんな便利なInstagram。アカウントを持っているなら、ぜひDMの便利な機能を熟知しておきましょう。

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)を送る方法

InstagramでDMを送る方法は4通りあります。細かく説明していきます。

ホーム画面のメッセージタブから送る

ホーム画面のメッセージタブから送る

よく使われるのがホーム画面からメッセージを送る方法です。
以下の手順を参考にしてください。

  1. 自分のホーム画面を開いたら、右上にある吹き出しマークをタップしチャット画面へ移動
  2. 右上にある鉛筆マークをタップし、メッセージを送りたい相手のユーザーネームを検索
  3. 相手のアカウントをタップし、メッセージを入力

プロフィールから送る

プロフィールから送る

相手のプロフィールからもDMを送信することができます。
ユーザーを検索する手間が省けるので、こちらの方法もよく使われます。

  1. DMを送りたいユーザーのプロフィール画面へ移動
  2. プロフィール文の下にある「メッセージ」をタップ

「メッセージ」が表示されないアカウントは、非公開アカウントにしているか、フォロー外のユーザーからDMを受信しない設定にしています。

どうしてもDMを送りたい場合は、一度相手をフォローしてみるとよいでしょう。

フィード投稿から送る

フィード投稿から送る

次にフィードからDMを送る方法です。
フィードからDMを送ると、その投稿を相手にシェアすることができます。

  1. シェアしたいフィード投稿へ移動し、画像下にある紙飛行機をタップ
  2. 検索バーが表示されるので、メッセージを送信したいユーザーを入力
  3. アカウントを選択しメッセージを入力

メッセージと一緒にフィード投稿がシェアされます。

ストーリーズ投稿から送る

ストーリーズ投稿から送る

こちらもフィードと同様、ストーリーズ投稿をシェアしたい時に利用する方法です。

  1. シェアしたいストーリーズを開き、画面右下の紙飛行機をタップ
  2. 検索バーが表示されるので、メッセージを送信したいユーザーを入力
  3. アカウントを選択しメッセージを入力

ストーリーズは24時間経過すると自動的に削除される仕様のため、削除後はシェアしたDM画面からも投稿は見られなくなります。

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)の機能

InstagramのDM機能はテキストの他、画像や動画、音声なども送受信できます。

ボイスメッセージ

その場で録音した音声を相手に送れるのがボイスメッセージです。最大1分間の音声を録音・送信できます。
iPhoneとAndroidでは送信手順が違うので注意しましょう。

iPhone

  1. 送信したいユーザーのDM画面を表示させる
  2. 「メッセージ入力」の右にあるマイクアイコンをタップして録音する
  3. もう一度タップすると録音が終了して、相手に送信される

※録音中にやり直したい場合は、左側にあるゴミ箱をタップすると送信前に消去できます。

Android

  1. 送信したいユーザーのDM画面を表示させる
  2. 「メッセージ入力」の右にあるマイクアイコンを長押しして録音する
  3. マイクアイコンから手を離すと送信される

※録音中にやり直したい場合は、ゆっくり左にドラッグすると送信前に消去できます。

GIFスタンプ

インスタのDM機能_GIFスタンプ

ストーリーズ作成時によく使われるGIFスタンプは、メッセージにも利用できます。
LINEでいう動くスタンプと同じで、色々なシーンで活用できるでしょう。

手順は簡単。
メッセージ入力欄の右側にあるスタンプアイコンをタップすると、一覧が表示されるので好きなGIFスタンプを選びましょう。
かなり種類が多いので検索欄にキーワードを入力して、用途に合ったスタンプを探すのがおすすめ。
例えば「誕生日」や「おはよう」など、関連キーワードで検索するとよいでしょう。

テーマでチャットをカスタマイズ

テーマでインスタのDM機能_チャットをカスタマイズ

チャットごとにDMの背景や吹き出しのカラーをカスタマイズできる機能があります。
こちらはユーザーごとに設定が必要。

  1. DM画面を開き、カスタマイズしたいユーザーを選択
  2. 上部にあるユーザー名をタップ
  3. テーマを選択して好きなカスタマイズを選択する

注意したいのは、このカスタマイズは相手の画面にも反映されるということ。
そのためテーマを変更したらひと言メッセージを送るのが丁寧でしょう。
もちろん相手が自分とのチャットでテーマを変更した場合、こちらの画面も変わります。

メッセージへ”いいね”

インスタのDM機能_メッセージへ”いいね”

送られてきたメッセージには「いいね」などのリアクションを送ることができます。

一番オーソドックスな「ハート」のいいねリアクションは、相手のメッセージをダブルタップするだけ。
ハート以外のリアクションを送りたい場合は、メッセージを長押ししましょう。

そうしたらメニューが表示されるので、その中から好きなリアクションが選択できます。

投稿やストーリーズ、プロフィールをシェア

インスタのDM機能_投稿やストーリーズ、プロフィールをシェア

先にもご紹介しましたが、投稿やストーリーズからDMを送ると、その投稿を相手にシェアできます。
お気に入りの投稿を共有したいときは、URLをコピペして送るよりも簡単です。

また投稿の他、プロフィールもシェアできます。
手順として、まずシェアしたいユーザーのプロフィールを表示します。
右上の三本線から「このプロフィールをシェアする」を選ぶと、メッセージと一緒にプロフィールもシェアできます。
好きなアカウントを友達と共有したいときに便利な機能です。

写真・動画をシェア

InstagramのDMは、その場で撮影した写真、または自分のスマホのフォルダ内にある写真や動画をメッセージで共有することができます。
手順は以下の通り。

その場で写真を撮影した場合の手順

  1. DMのスレッド一覧を開く
  2. 画像を送りたいユーザーの右に表示されているカメラアイコンをタップ
  3. 写真を撮影して送信する

フォルダ内の写真、動画をシェアする際の手順

  1. 画像・動画を送りたいユーザーのチャットを表示する
  2. 「メッセージを入力」の右にある写真アイコンをタップ
  3. 送信したい画像や動画を選択し送信する

送信できる動画のサイズは90秒までなので注意しましょう。

写真・動画の保存方法

受信した写真や動画は自分のデバイスに保存が可能です。以下の手順で保存しましょう。

  1. 写真や動画をタップする
  2. 右上のダウンロード(↓)をタップ

簡単なツーステップで保存できます。

消えるメッセージ・写真・動画をシェア

InstagramのDMには、閲覧後自動で消えるメッセージや写真・動画を送れる機能があります。
シェアされたくなかったり、保存されたくない写真を送ったりする場合はこの機能を利用するとよいでしょう。

まずは消えるメッセージの送信方法です。

  1. DMを送りたいユーザーのチャットを表示する
  2. 画面を上にスワイプして「消えるメッセージモードをオン」にする
  3. メッセージを入力する

この手順で送信されたメッセージは、双方がメッセージ閲覧後、チャット画面を離れるとメッセージが削除されます。
以下、注意点があります。

  • 消えるメッセージをスクショすると相手に通知される
  • プッシュ通信にはメッセージ内容が表示されない

次に、消える画像・動画の送信手順を説明しましょう。
通常、DMに送信した写真や動画はチャット上に保存され何度も確認できますが、「閲覧すると消える写真、動画」は閲覧に回数制限を設けることができます。

手順は以下の通り。

  1. 画像や動画を送りたいユーザーのチャットを表示する
  2. メッセージを入力」の左にあるカメラアイコンをタップ
  3. 写真や動画を撮影、またはフォルダ内にある画像や動画を選択
  4. 左下にある「リプレイを許可」または「1回表示」を選択

 ※リプレイを許可の場合2回閲覧が可能です
 ※「チャットに保存」を選ぶと何回でも閲覧可能になります(通常送信と同じ)
 ※受信した側は画像や動画の保存ができません。
 ※スクショをすると相手に通知されます

グループチャットで話す

InstagramのDMは個別チャットの他、3人~250人まで参加できるグループチャットが作成できます。
顧客のコミュニティの作成や、オンラインサロンで情報を共有したい時などに便利な機能です。

グループチャットの作り方

グループチャットの作り方の手順をご紹介しましょう。

  1. DMのスレッド一覧を表示する
  2. 右上の鉛筆アイコンをタップ
  3. グループチャットに招待したいアカウントを選択、または検索して選択
  4. 右上の「チャット」をタップ
  5. 「このグループの名前」を入力する
  6. メッセージを送信してグループチャットスタート

グループチャットを作成する際は、メンバーの招待を「承認制」にしておくことをおすすめします。
承認制にしておけば、管理人の許可なく新メンバーを追加することはできません。

手順はグループチャット右上の「i」マークをタップして、「参加を承認制」をオンにするだけ。
不要なトラブルを防ぐためにも、この設定は大切といえるでしょう。
また、メンバーを削除できるのは管理人のみとなっています。

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)の削除方法

送信取り消しの方法

Instagramでは一度送信したメッセージを、後から送信取り消し(削除)ができます。
削除をすると相手のDM画面からも、メッセージが削除されます。

LINEとは異なり、削除するのに期限があったり、「メッセージを削除しました」等のメッセージが残ったりすることもありません。

DMの画面で、削除したいメッセージを長押しします。
メニューが表示されるので「送信を取り消す」をタップすると、メッセージが削除されます。

テキストだけではなく画像、動画、シェアした投稿など、自分から相手に送ったコンテンツはどんなものでも後から削除可能です。ただし取り消したメッセージは復元できないので注意しましょう。

スレッドの削除方法

メッセージが削除できる他、スレッドを丸ごと削除することも可能です。
こちらはメッセージの送信取り消しと違い、自分のDM画面からスレッドが消えるだけで、相手のDM画面からは削除されません。

スレッドが多すぎて整理したい時などに有効な方法です。
こちらも一度削除するとそのスレッドは復元できないので、実行前によく確認しておきましょう。

iPhoneの場合

スレッドを左にスワイプして「削除」を選択

Androidの場合

スレッドを長押しして「削除」を選択

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)で既読をつけずに読む方法

InstagramのDMはメッセージが読まれると「既読」と表示されますが、既読を付けずにメッセージを確認する方法があります。既読がつくと「すぐに返事をしなくては…」と焦ることもあるので、覚えておきたい便利な機能と言えるでしょう。

いくつか方法があるので、詳しく説明しましょう。

設定を変更する

InstagramのDMは設定を変更すれば、既読表示を無効化にすることができます。
手順はこちら。

  1. 自分のプロフィールから右上の三本線をタップ
  2. 「メッセージとストーリーズへの返信」を選択
  3. 「開封証明表示」を選択して、設定をOFFにする

これで自分がメッセージを開封しても、相手には既読と表示されなくなります。

またこの設定はユーザー別に変更も可能です。

  1. 既読表示を無効にしたいユーザーのDM画面を表示
  2. 画面上部のユーザーのアイコンをタップ
  3. 「プライバシーと安全」を選択し、開封証明をオフ

デバイスのプッシュ通知で見る

スマホの設定でInstagramのプッシュ通信をオンにしておけば、その通知から既読を付けずにメッセージを確認できます。

iPhoneの場合

ロック画面に届いたメッセージを長押しすると、内容が表示されます。

Androidの場合

ロック画面に届いたメッセージの「∨」ボタンをタップすると内容が表示されます。

ただしメッセージが複数届いた場合、機種によっては全て確認できない場合があるので注意しましょう。

スレッドリスト画面から見る

スレッドリストを開くとメッセージの冒頭部分を確認することができます。
タップしてしまうとメッセージが開封されてしまうので注意しましょう。

また同じ相手から複数のメッセージが届いた場合、「新着メッセージ〇件」と表示されてしまうため、内容が確認できなくなります。そのためこちらはメッセージが1件しか届いていない時にだけ使える方法です。

制限機能を使って見る

アカウント制限とは、特定のユーザーからコメントやDMをブロックする機能です。
こちらの機能をオンにすることで、DMを開封しても既読がつかなくなります。
手順は以下の通り。

  1. 制限したいユーザーのプロフィールを表示して、右上の三本線をタップ
  2. 「制限する」をタップ
  3. 「アカウントを制限する」をタップ
  4. スレッドリストを開き、「リクエスト」をタップ
  5. 制限をかけたユーザーをタップしメッセージを確認

この手順で進めば、既読をつけずにDMを確認できます。
確認後、制限を解除するとスレッドにはメッセージが開封された状態で表示されていますが、相手には既読表示されておらず、開封したことがバレていません。

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)の設定方法

InstagramのDMを安全、快適に使うためには自分に合った設定をしておく必要があります。
DMをする際は最初に設定を確認しておくとよいでしょう。

通知設定

DMを受信する際、スマホに通知が届くように設定ができます。
通知の種類は、以下のものがあります。

  • DMを受信した時(メインフォルダのみ、またはメインと一般フォルダ)
  • メッセージリクエストがきた時
  • グループリクエストがきた時
  • 一斉配信チャンネルへの招待がきた時
  • 一斉配信チャンネルのメッセージがきた時

それぞれ、通知させるかを個別に設定することができます。手順は以下を参考にしてください。

  1. 自分のプロフィールから右上の三本線をタップ
  2. 「お知らせ」を選択
  3. 「メッセージ」を選択
  4. それぞれの設定のオン・オフを設定

また、特定のユーザーからのDM通知をオフにしたい場合は、スレッド一覧でユーザーを見つけたら左にスワイプします。
表示されたメニューから「その他」を選択し「ミュート」設定にしておきましょう。

受信設定

InstagramのDM受信には3つのパターンがあります。

  • メインフォルダに受信する(フォローしているユーザー)
  • メッセージリクエストに受信する(フォローしていないユーザー)
  • 受信拒否する

どこに受信するかは、設定で変更することができます。

  1. 自分のプロフィールから右上の三本線をタップ
  2. 「メッセージとストーリーズへの返信」をタップ
  3. 「メッセージコントロール」をタップ

こちらでメッセージリクエストをどのフォルダで受け取るか、または受信拒否にするかの設定を選びます。
グループチャットに自分を招待できるのかの設定も、こちらで行えます。

ちなみにプロアカウントの場合、メインの他に「一般」というフォルダに振り分けることができるのも覚えておくといいでしょう。

こちらのステータスが相手にわかる設定

DM画面では、こちらのステータスが相手に分かる設定があります。

既読

前述しましたが、こちらがメッセージを開封すると「既読」と表示され、相手に伝わります。
既読を付けない方法は、前項をご参照ください。

オンライン中

ユーザーがInstagramを開いている、いわゆるオンライン中の場合、DM画面に表示されるアイコンに緑の〇が表示されます。
こちらが表示されているアカウントは、今Instagramを開いているアクティブ状態だと相手に伝わります。

オンライン中だと知られたくない人は、アクティビティステータスをオフにしておきましょう。

  1. 自分のプロフィールから右上の三本線をタップ
  2. 「メッセージとストーリーズへの返信」をタップ
  3. 「アクティビティのステータスを表示」をタップ
  4. オフにする

Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)でよくある質問

最後に、InstagramのDMについてよくある質問をまとめてみました。

DMの通知が来ない

DMを受信しているのに通知が来ないのは、以下の原因が考えられます。

  • アプリのプッシュ通知がOFFになっている
  • スマホのInstagram通知がOFFになっている

アプリとスマホ、両方の設定が「プッシュ通知ON」になっていないと通知が届きません。
DMの通知を受けたい場合は設定を確認しておきましょう。

DMが送れない

DMを送れない場合、以下のどれかに該当しています。

  • 相手にブロックされている
  • 相手がリクエストを承認していない
  • 相手が自分をフォローしていない、かつ18歳未満のユーザーである
  • 相手が受信拒否をしている
  • 相手があなたをブロックしている
  • 通信環境に問題がある

DMを送るとチャット上には送信したメッセージが残るので一見送信できたかの様に思えます。しかし既読が付かなかったり返信がなかったりする場合は、上記の理由からDMを送信できていないと考えた方がよいでしょう。

DMをスクショ・録画したらバレる?

通常のメッセージ、写真、動画はスクショまたは画面録画しても相手にバレることはありません。
ただし、前述したように「消えるメッセージ・写真・動画」をスクショ・録画すると相手に通知がいくのでバレてしまいます。

相手が消えるメッセージを利用している場合は何かしらの理由があると思われるので、スクショや録画をするのはあまりおすすめしません。

【2024年5月更新】Instagram(インスタ)のDM(ダイレクトメッセージ)の新機能・ニュースまとめ

Instagramは日々使いやすさを追求し更新されています。そのためいきなり新機能が追加されることもしばしば。
こちらでは今知っておきたい、2024年の5月に確認されたDMの新機能のニュースをまとめてお伝えしましょう。

送信後15分以内であればメッセージを編集できる

従来、メッセージの削除はいつでも行えましたが、一度送信したメッセージを編集する方法はありませんでした。
しかし今回の新機能では、送信後15分以内ならメッセ―ジの編集が可能になりました。

後から送信内容の誤りに気付いた時や、誤字を訂正したい時などに大変便利な機能です。

手順は送信したメッセージを長押しして、編集をタップするだけ。
15分以内なら何回でも編集可能です。
送信後15分経つと編集できなくなるので、大切なメッセージは送信後すぐに読み直すといいですね。

最大3つ、チャットをピン止めしておけるようになる

よくチャットする相手を、最大3つまで受信トレイの上部に固定できる仕様が今後導入される予定です。

現在はDMに「フラグ」という旗マークをつけることで、大切なメッセージを分かりやすく管理できるようになっています。
⇒参照元:Yahoo!ニュース「Instagramでも送信15分以内のメッセージ編集が可能に。DM関連で多数のアップデート発表」

各チャットごとに既読表示のオンオフが選べるようになった

今まで既読表示は一括設定しかできませんでしたが、各チャットごとに設定が可能になりました。
設定の方法は、「既読をつけずに読む方法」をご参照ください。

おわりに

InstagramのDM機能は日々進化しており、ユーザー数の多いLINEとほぼ同様の機能が使えるようになっています。
企業にとってもユーザーとのコミュニケーションができる、大切なツールといえるでしょう。
たくさんの機能がありますが、ぜひ有効活用してコミュニケーションを活性化させてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Avatar photo

digital-marketing

デジタルマーケティング研究所では、デジタルマーケティングの施策・広告・技術を、分析・実装・検証して、WEB担当者・マーケティング担当者の方の役立つ情報を発信していきます。
お役立ち資料ダウンロード
SNSでフォロー
問い合わせ数5倍 1,000社以上の実績
ウルロジ EC事業特化型 物流アウトソーシング
セルマーケ

Contactお問い合わせ

Webマーケティングに関わる施策全般をワンストップで
ご提供します。
お気軽にご相談ください。

関連資料ダウンロードはこちら
サービスのお問い合わせはこちら

Webマーケティング最新ニュースのレポートや無料セミナーの先行案内が届く、お得なメルマガ配信中!

Webマーケティング最新情報をお届けするDMSメールマガジン
東京営業所
東京都武蔵野市御殿山1-1-3 クリスタルパークビル2F
電話番号 0422-77-1087 FAX番号 0422-57-2761
大阪営業所
大阪府大阪市北区堂島1丁目5-30 堂島プラザビル10F
電話番号 06-7176-3367 FAX番号 06-7176-3368
Copyright © 2024 DM SOLUTIONS Co.,Ltd. All rights reserved.