2013.05.29SEO記事一覧

2013年5月、多様性優先のアルゴリズム変更とペンギンアップデート2.0、その後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

diversity-update-penguin20-after

この記事をご覧いただいている皆様へ。

このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

blog-news

みなさんこんにちは。御存知の通り2013年5月22日(水)に多様性優先のアルゴリズム変更、5月23日(木)にペンギンアップデートの4回目の更新(通称ペンギン2.0)がそれぞれ実行されました。今日は私達が観測している順位データを元に今回のアルゴリズム更新後の動きをご報告します。

2013年5月22日(水):多様性優先のアルゴリズム更新

まず5月22日(水)にはドメインの多様性を検索結果で優先するアルゴリズム変更(クラスタリングの抑制)が実施されております。

わかりやすい例では「テレビ 価格」という検索クエリがあります。以前は1~10位まで(!)「価格.com」さんが専有していたこのキーワード、アルゴリズム更新後は実に半分になっていますね。

「テレビ 価格」の検索結果

今回のアップデートの狙いや背景、反響は上記の参考記事に譲るとして、私からは弊社が定点観測している10.000キーワード・URLの順位動向をご報告したいと思います。
ちょっとグラフが小さくて申し訳ないのですが、ここでは水色の線に注目してください。

diversity-update-after

水色の線は「10.000キーワード・URL中、前日と比べて101位以降から出現した割合」を表現していますが、クラスタリングの抑制があった5月22日(水)に過去最高水準で変動していることがわかります。
クラスタリングが適用されていたサイトは超大規模・大手サイトがほとんどであったため、その抑制は多くの一般サイトにとっては追い風となりランクアップするURLが増えたようです。

ちなみにこの更新以降、「site:」コマンドで30件しか表示されなくなるバグが発生しており、5月29日現在未だに改善していません。

ペンギンアップデートの4回目の更新(通称ペンギン2.0)

続く5月23日(木)に実行されたのがペンギンアップデートの更新です。

再び10.000キーワード・URLの順位動向をご欄ください。今度は緑の線赤い線に注目してください。

penguin-update20-after

緑の線・・・移動 : 10.000キーワード・URL中、前日と比べて検索順位が変化しなかった割合

赤い線・・・入替 : 10.000キーワード・URL中、前日と比べて検索順位が変化した割合

いずれも5月23日以前と以降で異なる推移を示している点に注目です。

アップデート以降本日まで、順位が変わらないサイトの数が通常より少なく、順位が動いたサイトの数が多くなっています。
ペンギン2.0以降平常時とは明らかに異なる水準で毎日順位が動いていることがわかります。

現在も微調整中か

多様性優先の影響なのかペンギン2.0の影響なのかは不明ですが、更新から一週間が経とうとしている5月29日現在でも毎日検索結果が動いている模様です。公式には実装完了とされているものの、まだ微調整中と判断してよさそうですね。

SEOエキスパートの方は口をそろえておっしゃることですが、こういう時はむやみに一喜一憂したり今の検索順位に合わせてLPを変更したりせず、変動が落ち着くまで待つのが吉、だと思います。

セミナー開催のお知らせ

6月6日(木)、国際フォーラムにてSEOセミナーを開催します。参加は無料ですのでご興味のある方はこちらからお申込みください。

2013年6月6日(木)コンサルタントが語るSEO最前線セミナー開催のお知らせ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ