2011.05.23SEO記事一覧

究極の外部リンク(バックリンク)「ナチュラルリンク」が自然に集まるサイト作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をご覧いただいている皆様へ。

このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

search-engine-optimization

ナチュラルリンクとは、その名の通り自然に自社サイトに向けて貼られたリンクのことです。
ナチュラルリンクには以下のような特徴があります。

  1. リンク元のIPアドレスやドメインが分散される
  2. 自然と生成されるため、
    アンカーテキストがページ<title>やURL(短縮URL)になることが多い
  3. コンテンツに際立った特徴があったり、
    ソーシャルな場で積極的に露出しないと獲得が難しい

上記のような特徴があるため、アンカーテキストペナルティを受けにくく、確実に検索エンジンからの評価を高めることができます。そのためナチュラルリンクはサイトオーナーがヨダレを垂らして欲しがる、至高のバックリンクとなっています。

ナチュラルリンクが増えるコンテンツと仕掛けをいかに作るか

これこそがWEBマスターの最大の悩みといって良いでしょう。ポイントは以下になります。

  1. キャッチーかつ明確なページタイトルと見出し
  2. リッチコンテンツならユーモアのあるものや制作技術レベルの高いもの
  3. テキスト中心の場合は情報鮮度もしくは専門性の高いもの
  4. いろんなサイトに散らばっている関連情報をまとめたページ
  5. レイアウトは箇条書き・段落分けなどを適切に行い、読みやすい構成に
  6. プレスリリースの発行
  7. 各ページへのソーシャルブックマークの導入
  8. TwitterウィジェットFacebookのソーシャルプラグインの設置

無責任な言い方なのであまり好きではありませんが、基本的には良質なコンテンツを作って、広告やソーシャルな場を活用してそれを露出していくのが基本です。

しかし、良いコンテンツは必ずしも目新しいコンテンツである必要は無いとも思います。

例えば、【SEOまとめ】でご紹介している情報は、鮮度という意味では海外SEO情報ブログさん、専門性という意味ではSEO is DEAD!! WEB in the morningさんに遠く及びません。もちろん技術レベルの高いリッチコンテンツも用意していません。

したがいましてSEOエキスパートやSEO会社の方々にとってはおそらくほとんど価値の無い内容です。が、検索エンジン最適化の基本を網羅したサイト、という意味ではWEB制作会社の方々やアフィリエイトを始めたばかりの方には有益なものとなるのでは無いでしょうか。(少なくとも私はそのように信じています)

コンテンツの内容がある特定の人達にとって有益であって、その人達に的確にアプローチすれば、ナチュラルリンクの獲得は不可能ではないと思います。

いずれにせよ、ナチュラルリンクが増える仕掛けづくりは、これからのWEBマスターやSEOプランナーに求められる要素であることは間違いないでしょう。
 
【次のページ】IPアドレス分散とは »
 

【SEOコンサルタント監修】
2017年 最新版 SEOセルフチェックリスト 無料プレゼント!

年間何百ものWebサイトを確認している当社でも、内部施策SEOが完璧にできているというサイトを見たことがありません。
内部施策SEOに漏れがあるということは、自分でできることをやっていないということであり、それだけで機会損失を発生させている可能性があります。

本書では、ご自身でセルフチェックと修正ができるよう、Googleが推奨する内部施策SEOのうち、重要なポイントをかいつまんでご紹介しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ