2018.12.05セミナー

リード獲得数5倍、商談率15倍を実現したリードナーチャリングの仕組みとは? BtoBマーケティングセミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナーTOP画像

セミナー概要

本セミナーは、「様々な施策を⾏っているがリード獲得に繋がらない。」「リード育成の仕⽅が分からない。」といった課題を抱えているBtoBマーケティング担当者にお届けします。

見込み客を増やすためのSEO・コンテンツマーケティング・MA(マーケティングオートメーション)など、Webマーケティングの成功ノウハウ。その際に欠かせない顧客データの管理の方法、ABM(Account Based Marketing)を実現する仕組みについて紹介いたします。

第1部:リード獲得数5倍、商談率15倍!SEO・コンテンツマーケティングとMAで構築したリード獲得、育成の仕組みとは?(45分)

「WEBマーケティングを実施して、流入はそこそこ獲得しているが、それだけ…」「営業へホットリードをパスしたり、リードのナーチャリングまではできていない…」そんな状況にお悩みではありませんか?

WEBマーケティングとは、Webサイトの流入を獲得して終わりではありません。そこから先が重要なのです。

本セッションでは、弊社で実際に行っている「SEO・コンテンツマーケティングとマーケティングオートメーションを活用したリードジェネレーションからリードナーチャリングまで」Webマーケティングの成功ノウハウをお伝えいたします。

講師情報

徳井 ちひろ
ディーエムソリューションズ株式会社
マーケティング室 リーダー

大学卒業後、新卒としてディーエムソリューションズへ入社。トップセールスとして営業をこなし、3年目にはマーケティング担当に抜擢され、自社メディアの運営や、展示会・セミナーの運営、リスティング広告の運用、MA・SFAを使ったリードナーチャリングなどのマーケティング分野に尽力。オウンドメディアの流入を3倍、リード数を10倍にするなどの成果をあげ、多くのメディアで取材されている。

button

第2部:効率的な営業/マーケティング活動を実現させるデータベース管理方法とは?(45分)

リード獲得後、適切な相手に適切なナーチャリング施策を行うためには、相手の属性を把握する必要があります。属性を知り、ターゲティングの精度を高める、ABMを実現するための仕組みを紹介いたします。

さらに、長期間リード管理していく中では企業の移転や統廃合、重複といった情報のメンテナンスは困難を極めます。「名寄せ」「クレンジング」による顧客データの整備/メンテナンス自動化など、BtoBマーケティングに必要不可欠なリード管理の方法をお話しします。

講師情報

湯浅 将史
株式会社ランドスケイプ
執行役員

2005年、株式会社ランドスケイプ入社。10年以上、法人営業として大手ITベンダーや人材会社を主要クライアントとして様々なビジネス課題の解決に従事。また、BtoBマーケティングの基盤となる顧客データベースの構築・維持・活用のポイントについて、各種セミナー・イベントで講演を行う。

button

セミナー詳細

開催場所・時間

セミナー名:リード獲得数5倍、商談率15倍を実現したリードナーチャリングの仕組みとは? BtoBマーケティングセミナー
セミナー受講料:無料
開催日時:2019年2月6日(水) 14:00~16:00 (13:30受付開始)
開催場所:株式会社ランドスケイプ
開催住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15F
最寄り駅:初台駅
注意事項:※本セミナーでは、ウェブナーでのご参加(定員20名)も受付けております。こちらでのご参加を希望される場合には、フォームの参加種別にてウェブナーをご選択ください。

会場地図

お申込み

お問い合わせ先

ディーエムソリューションズ株式会社 セミナー事務局
メール:in-marketing@dm-s.co.jp
電話番号:0422-26-5570 <平日:9:00~18:00>
会社住所:東京都武蔵野市御殿山1-1-3 クリスタルパークビル2F

個人情報保護方針について

今回ご提供いただく個人情報は、ディーエムソリューションズ株式会社が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
digital-marketing

digital-marketing

デジタルマーケティング研究所では、デジタルマーケティングの施策・広告・技術を、分析・実装・検証して、WEB担当者・マーケティング担当者の方の役立つ情報を発信していきます。