2012.06.19マーケティング全般

初めての企業用Twitterアカウント活用&運用ガイドライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coporate-twitter

この記事をご覧いただいている皆様へ。
このページは、SEO情報ブログ「ディーエムソリューションズの社員が作った、【SEOまとめ】」にて公開されていた記事であり、2014年12月にデジタルマーケティング研究所へ統合されました。

blog-news

「今やネットマーケティングにTwitterは不可欠だよね、うちもやらなきゃ!」という機運の会社さんは多いのではないでしょうか。
一方で企業用Twitterアカウントの運用には「何をポストすればいいかわからない」「炎上のリスクが・・・」という心理はつきまとうもの。

twitter-logo

そこで今日は企業Twitterアカウント開設にふんぎりがつかない方に私がよくアドバイス差し上げているガイドライン案をご紹介します。
 

1.一日一回、自社の専門領域に関してツイートする

リンク付きでどしどし共有しましょう。例えば業界の最新ニュースはもちろん、時には他社さんの先進的な取り組みなど。無理のないように一日一回のポストから始めましょう。

2.一日一回、専門領域と関係ないことに関してツイートする

いきなり独自の世界観でキャラクターが立ったアカウントにするのはなかなか難しいですが、一日一回、身の回りの小さな気づきやできごとをポストすることからなら無理なく取り組めますよね。
私が懇意にしてもらっている某SEOコンサルタントの皆さんはゲーセン行ったりAKB48に興奮したり結構自由なんですけど、親近感が沸くんですよね。これも最初は一日一回で大丈夫です。

3.自社サイトの更新情報はもれなく告知する

新しいものはみんな大好き!珍しいニュースであればリツイート経由での広がりも期待できますよ。検索エンジンのインデックスを助ける働きもあります。

4.褒めてもらったらリプライでお礼する

社名やサイト名などをキーワードに定期的にTwitter検索をウォッチしておきましょう。自社製品やサービスを褒めてくれている方がいたらリプライでお礼します。
公式、非公式共にRTを使うのはちょっと嫌らしいかな、と思うので私はリプライを使うようにおすすめしています。せっかく褒めてくれた人に対しても「僕のツイートが宣伝に使われた」と感じさせてしまったらマイナスですよね。ファンは1ツイートにしてならず、ですよ。

5.悪口を言わない

これが重要。とかく企業Twitterアカウントに関しては炎上のリスクが取り上げられがちですが、私がいつもお客様にアドバイス差し上げているのは「悪口を言わない」これだけです。
この点に関してはちょっと補足が必要で、ソーシャルな場ではいろんな立場を想定する必要があります。例えば「キュウリが大嫌い」というツイートはキュウリ生産者の気分を害する可能性があります企業用Twitterアカウントの運用ではこの感覚がとっても大切。

まとめ

意外とハードルが低いことにお気づきいただけたでしょうか?すでにTwitterアカウントを運用している方にとっては「なーんだ」という内容だったと思います。
SEOにおいてもソーシャル・シグナルの重要性は日に日に高まっており、Twitterはその中でもポイントになるメディアです。まずは「一日一回」のポストから。ぜひ取り組んでみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
片川 創太

片川 創太

2014年12月までディーエムソリューションズ株式会社SEO対策チームに所属。「SEOは実装」を信条に、コミュニケーションを重視するスタイルで数多くのサイトのコンサルティングを手がける。内部施策に関して造詣が深く、「SEOまとめ」というtwitterアカウントを通じて日々情報発信を続けている。 Twitter: SEOまとめ